*トップ

カミヤツデ(紙八手) Tetrapanax papyriferum ウコギ科 カミヤツデ属 九州以北では落葉低木 台湾・中国南西部原産
別名:ツウダツボク(通脱木)、ツウソウ(通草) 高さ:2〜6m 花期:11〜12月 幹の髄は通草紙という紙の原料になる。
葉:大きさ60cmくらい ↓この場所は、毎年草刈を行なうので、大きく成長したものはなく、カミヤツデの葉は7〜12裂するらしいのですが、写真のものは5裂なので自信はありません。 

(撮影:2007/11/08)

(撮影:2007/11/08)


inserted by FC2 system