*トップ


(撮影:2007/09/15)
マツカゼソウ(松風草) Boenninghausenia japonica
・ミカン科 多年草
・分布:宮城県以南〜九州 →山の木陰に生える。
・草丈:30〜80cm
・花期:8〜10月
・花径:5mm、雄しべが花から突き出る。
・果実:3mm
・葉:3回3出羽状複葉。小葉:柔らかく裏面は白色を帯びている。
ミカンの仲間でただ一つの草本だそうです。


inserted by FC2 system