*トップ


(撮影:2007/09/09)
キンミズヒキ Agrimonia pilosa var. japonica 
・バラ科 キンミズヒキ属 多年草
・分布:北海道〜九州、樺太、朝鮮、中国、インドシナ
・ (山道脇に自生)
・葉:5〜9個の小葉に分かれる。葉の付け根に托葉がある。
・花期:8月
・花径:6〜11mm
・果実:引っ付き虫
花の小さめの「ヒメキンミズヒキ」もあるそうですが、背丈は同じくらいだそうです。

(撮影:2007/09/09)全体の様子

(撮影:2007/09/09)果実


inserted by FC2 system