*トップ


(撮影:2007/10/10)
ヒロハフウリンホオズキ Physalis pubescens L.
・ナス科 ホオズキ属 一年草
・原産地:北アメリカ
・分布:本州〜沖縄(田舎の道端にて撮影)
・花期:7〜9月
・花径:約8mm
・花色:黄白色、基部に黒褐色の斑
・草丈:20〜90cm
・茎葉:互生、卵形で先はとがり基部は円形、縁は尖った少数の鋸歯。
・センナリホウズキかと思いましたが、花の内側の斑紋が褐色であること、ホオズキの筋が紫色であることからヒロハフウリンホオズキとしました。

(撮影:2007/10/10)

(撮影:2007/10/10)


inserted by FC2 system