*トップ


(撮影:2007/05/13)

(撮影:2007/05/13)

(撮影:2007/05/13)

(撮影:2007/05/13)
テイカカズラ Trachelospermum asiaticum  キョウチクトウ科 テイカカズラ属 常緑ツル 分布:本州〜九州(常緑広葉樹の優占する二次林、植林や棚田の石垣) 花期:6月 
写真右下:まだ地面を這ってる状態のテイカカズラ。茎を伸ばしながら地面についたところから発根する。このころの葉は1〜数cmと小さくて斑紋もあり綺麗。他の樹木に、随所から短い気根を出し張り付きながら立ち上がり始めると、葉はしだいに3〜7cmくらいに大きくなる。 良く似た「ケテイカカズラ」をまだ知らないが、それと比べて葉の幅が狭く、スマートな感じだそうだ。 *ケテイカカズラ→花筒の細い部分と太い部分がほぼ同長。葉の裏面に毛が多い。)


inserted by FC2 system