*トップ

ノブドウ(野葡萄) Ampelopsis brevipedunculata  ブドウ科 ノブドウ属 つる性落葉木。 
別名:ヘビブドウ(蛇葡萄)、ザトウエビ。 分布:北海道〜沖縄。林縁や野原にふつうに見られる。 花期:7〜8月(花弁5枚、雄しべ5本) 仮軸分枝をするため、葉と対生して花軸を出す。 果期:10〜11月 ブドウタマバエやブドウトガリバチのよう虫が寄生して虫えいをつくることが多く、正常な実は少ないのだそうです。よって食べられません。 葉:3〜5裂で変異が大きい。うら面の脈腋(みゃくえき)に毛がある。よく似たエビヅルやヤマブドウは、うら面全体に密生。

(撮影:2007/07/07)

(撮影:2007/07/18)


inserted by FC2 system