*トップ

ヘビイチゴ(蛇苺) Duchesnea chrysantha
 バラ科 ヘビイチゴ属 多年草
 分布:日本全土(あぜ道や野原などに自生)
 花期:4〜6月
 花:黄色、花弁5枚、花径1.5cm、葉のわきから顔を出すように花を付ける。
 果実:無毒
 茎:匍匐茎を出し地面を這って伸びる。
 葉:根出状につける。三出複葉、楕円形の小葉には細かい鋸歯があって深緑。
名前の由来は、ヘビが食べるイチゴ、またはイチゴを食べに来る小動物をヘビが狙うからなど諸説がある。花の時期は逸してしまいました。また、ヘビイチゴにはヤブヘビイチゴもあるそうで、写真のものがどちらになるかは分かりません。


inserted by FC2 system