*トップ


(山道にて撮影:2007/08/14)
ダイコンソウ(大根草) Geum japonicum 
・バラ科 ダイコンソウ属 多年草
・分布:日本全国、中国→山地のやや明るい渓谷、山道脇などに生育。
・葉:根出葉(羽状複葉)茎に付く葉(3裂から単葉へと変化)
・花期:7〜9月(花弁:5枚)
・草丈:高さ30〜50cm
・名前の由来:葉がダイコンの葉に似ている。
良く似たキツネノボタンはコンペイトウのような実をつけるが、こちらは先がかぎ状に曲がっている細い毛のようなイガイガがある。

(山道にて撮影:2007/08/14)

(撮影:2007/08/14)実の様子


inserted by FC2 system