*トップ


(撮影:2007/06/04)




アコウ(赤榕) Ficus superba var. japonica
 クワ科 イチジク属 半常緑高木 雌雄同株
 原産地:沖縄〜東南アジア
 分布:紀伊半島以南(海岸地帯に自生)
 別名:アコギ、アコミズキ
 樹高:10〜20m 
 葉:長さ8〜15cm、幅4〜8cm、 互生
 花期:5月(花の時期は逸してしまいました。)
 花嚢:直径約8mm
 果実:淡紅色(直径約1cm)
枝や幹からたくさんの気根を垂らし、岩や他の木にからんで成長します。絡まれた木は後には枯れてしまうので、「絞め殺しの木」とも言われているそうですが、あまり気根を出さずに直立しているものもあるそうです。


inserted by FC2 system