*トップ

ウマノアシガタ(撮影:2007/03下旬)

きんぽうげ科 きんぽうげ属 多年草
<学名>Ranunculus japonicus
<分布> 沖縄を除く日本全国(田んぼの畦や林)
<花期>4〜5月
<花径>2cm程度<草丈>60cm
湿気の多い日当り地を好む。根生葉は深く三裂する。 別名のキンポウゲ(金鳳花)は、この植物の八重咲き品種に付けられた名前なのだそうです。



inserted by FC2 system