*トップ

ツタバウンラン
  • ゴマノハグサ科 ツタバウンラン属 多年草 つる性
  • <学名>Cymbararia muralis
  • <別名>キンバラリア、ツタガラクサ(蔦唐草)
  • <原産地>ヨーロッパ
  • <花色>淡青紫色
  • <花期>夏 
敷石や石垣の隙間などに枝分かれした茎が地を這って横に広がる。 大正元年に観賞用として輸入され、各地で栽培されていたものが野生化したそうです。


inserted by FC2 system