*トップ


(撮影:200/11/23)
リュウノウギク Chrysanthemum makinoi
・キク科 キク属 多年草 
・分布:福島県・新潟県〜九州
・日当たりの良い山地に生える 
・草丈:30〜90cm 
・花期:10〜11月 
・花径:約3cm
・葉:互生/長さ4〜8cm/卵形〜広卵形/ふつう3中裂/大きな鋸歯/基部はくさび形/裏面は毛が密生し灰白色を帯びる。
・名の由来:「竜脳(ボルネオ樟脳)」に似た香りの油が含まれていることから


inserted by FC2 system