*トップ

オキナグサ

キンポウゲ科 オキナグサ属 多年草 <学名> Pulsatilla cernua <原産地> 日本、朝鮮半島、中国 <花>早春。花のように見えるのはガク片で、暗紫色をしており、外側は柔らかい毛に覆われ花弁はない。 <草丈>10〜15cm 
花後に銀色の長い羽毛が生えた実がなり、この様子を老人(翁)の頭に見立て、オキナグサと名がつきました。日当たりの良い草原に生えます。


(撮影:2007/03/28)

(撮影:2007/03/28)

(撮影:2007/04/16)

(撮影:2007/04/16)


inserted by FC2 system