*トップ

ミゾソバ Polygonum nepalense タデ科 イヌタデ属 一年草 <別名>うしのひたい(葉の形が似ていることから) <分布>日本全国。水田地帯の用水路などに群生していることが多い。 <茎や葉>棘がある。 <花>8月〜10月 <花色>ほとんど白色に見える物から全体が淡紅色の物まである。  水田脇の溝などに群生し、茎には刺がある。 花弁に見える部分は萼で、タデ科植物の特徴の1つだそうです。

(撮影;2007/09/23)

ミゾソバの変種「オオミゾソバ」かも知れません。


inserted by FC2 system