*トップ


(撮影:2007/04)

(撮影:2007/05/03)

実(撮影:2007/06/10)
クサスギカズラ Asparagus cochinchinensis
 ユリ科 クサスギカズラ属 多年草
 <分布>本州〜沖縄(海岸)
 <茎長さ>1m程度
 <花期>5〜6月
漢方名は天門冬(てんもんどう)といい、根茎を、鎮咳・去痰剤として利用される。


inserted by FC2 system