*トップ


撮影:2007/10/03
イヌタデ Polygonum longiseta 
・タデ科 イヌタデ属 一年草 
・別名:アカマンマ 
・花期:6月〜11月 
・やや湿った半日陰などに多く生育する。花弁のように見えるものは顎です。イヌタデは穂が垂れない。(目検討ですが、花穂の太さは6〜7mm、長さは4〜5cmといったところ)オオイヌタデは穂がやや大きくその重みで垂れる。さらに大型のオオケタデというのもあるそうです。 稀に白い花のものがあり、シロバナイヌタデと呼ばれている。

撮影:2007/10/03

撮影:2007/10/08 シロバナイヌタデ


inserted by FC2 system