*トップ
ヒメジオン Erigeron annuus キク科 1年草 <原産地>北アメリカ原産  <別名>テツドウバナ(明治時代に鉄道と共に日本全国に広まったことによる。) <花期>初夏〜秋 <花径>1.5cm <色>白〜薄紫 <草丈>50cm〜1m

  (参考)名前の由来の元となっている紫苑(シオン)は、平安時代以前に中国から渡来し、源氏物語等にも登場するなど、古くから愛でられた同じキク科の花。秋に薄紫色の花を付け、高さが2メートル近くになる。(ヒメジオンは「小さな紫苑」、ハルジオンは「春咲く紫苑」)

ハルジオンヒメジオン
花期春〜初夏〜秋
うなだれる。比較的真っ直ぐに付く。
茎を抱くように付く。茎を抱くことは無い。
空洞詰まっている。
inserted by FC2 system