*トップ


ゲンノショウコ Geranium nepalense subsp. thunbergii
・フウロソウ科 
・別名:ネコアシグサ(葉形)、ミコシグサ(果実がはじけた後の形)
・草丈:30〜50cm
・花:1〜1.5cmで白または桃色。
下痢止めに利用され、その確かな効能から「現の証拠」の名が付いた。


弾ける前の種子・・・ピンボケでした。(^^;


inserted by FC2 system