植物名前図鑑
トクサ(砥草) Equisetum hyemale L.
・トクサ科トクサ属 
・分布:本州中部〜北海道
(山間の湿地に自生。日本庭園などに使われることも多い。)  
・葉:節のぎざぎざした袴状の部分。
・茎:枝分かれしない。
・胞子:茎の先端にツクシの頭部のような胞子葉群をつける。 
・名の由来:表皮細胞が硬化し、砥石のように茎で研ぐことができることから。


inserted by FC2 system