*トップ

タカノハウラボシ(鷹ノ葉裏星) Crypsinus engleri (Luerss.) Copel. ウラボシ科 ミツデウラボシ属 渓流植物 分布:本州南岸以南  葉:ミツデウラボシが三裂するのに対して、タカノハウラボシは三列しない。また、ミツデウラボシは葉の側面が先端に向けて狭まるのに対して、タカノハウラボシではほぼ平行。 長さ:20〜30cm 名前の由来:鷹の羽根に似ていることから。 

(撮影:2007/09/15)

(撮影:2007/09/15)裏面


inserted by FC2 system