*トップ


(撮影:2007/09/15)
カタヒバ(片檜葉) Selaginella involvens(Sw.) Spring 
・イワヒバ科 シダ植物 
・別名:メヒバ 大きな岩の表面などに群生する。 
・乾燥すれば葉の先を内側に巻込むが、雨が降ればまたもとの状態に戻る。 
イワヒバに似ているが、枝が片方にしか伸びない。

(撮影:2007/09/29)乾燥した状態

(撮影:2007/09/29)胞子葉穂(胞子のう)


inserted by FC2 system