*トップ


(撮影:2007/08/15)
イワヒバ Selaginella tamariscina
・イワヒバ科 イワヒバ属(セラギネラ属) 常緑多年草
・別名:イワマツ (樹上、岩上に着生しているシダ)
・原産地:日本、シベリア〜東南アジア〜インド
・葉:濃緑色、裏が淡緑色の鱗片状。
夏は、高温や日照りのために乾燥し、すぐに葉を丸めるが、
放っておいても、一雨降ると元気に葉を広げる。


inserted by FC2 system