*トップ


(撮影:2008/05/28)
スパティフィラム Spathiphyllum
・サトイモ科 スパティフィラム属
・原産地:熱帯アメリカ地方 明治時代に渡来
・別名:笹団扇(ささうちわ)
・草丈:25〜90cm
・葉:ササのような形(深緑色)
・花穂:白い部分は仏炎苞という。
*主に森林の湿地に自生する。やや乾燥に弱く日照不足には強いが、花を多く咲かせるには肥料と光を与える必要がある。また日陰から急に日向に移すと葉焼けを起こしやすい。<花言葉>清々しい


inserted by FC2 system