*トップ


(撮影:2007/09/15)
センナリホウズキ Physalis pubescens L.
・ナス科 ホオズキ属 一年草
・英名:ground cherry
・原産地:熱帯アメリカ
・開花期:8〜10月(黄白色、下向きに咲く)
・果実:ホオズキより小型で、熟しても赤くならない。名のとおりたくさんの実がつき、解熱薬として使われてきたそうです。
・枝:よく分枝して横に広がる。
性質は強健で野生化したらしいものを撮影できました。

<修正:2007/10/10>写真は、葉の様子からしてヒロハフウリンホオズキではないかと思います。センナリホオズキの葉の鋸歯は、もっと少なく、あまり尖っていないようであり、葉の形もやや丸いようです。

(撮影:2007/09/15)

(撮影:2007/09/15)


inserted by FC2 system