植物名前図鑑
ボタンヅル Clematis apiifolia キンポウゲ科 センニソウ属 つる性 分布:本州〜九州、朝鮮・中国。 低木や亜高木程度の高さまで登ることができ、林縁や低木の藪などに生育。花期:8〜9月。4枚の花弁に見えるものは顎片。 よく似たセンニンソウは、葉が全葉なのに対して、ボタンヅルは1回3出複葉で茎が木質化する点が異なる。


inserted by FC2 system