*トップ


(撮影:2007/05/中旬)

(撮影:2007/05/中旬)
ヘンルーダ Ruta graveolens ミカン科 常緑小低木 半耐寒性 原産地:地中海沿岸地方 樹高:50〜100m位
葉:青灰色を帯びたもの、黄色みの強いもの、斑入り(対生し、2回羽状複葉。サンショウを少し甘くしたような香りがある)
花:夏(黄色の4〜5弁) 繁殖:種まき(彼岸過ぎ) 乾燥に強いが、高温多湿にやや弱い。
*通経剤鎮痙剤・駆虫剤などに利用される。


inserted by FC2 system