*トップ

ユズリハ Daphniphyllum macropodum Miq. ユズリハ科 常緑高木(高さ10mほど) 分布:本州の中部〜沖縄
(本州北部〜北海道:矮性で高さ2mほどの変種エゾユズリハが分布) 葉:長楕円形(長さ20cmほど)互生。表面の色:深緑、裏面の色:白緑色 葉柄:長く赤色を帯びる。 名の由来:新しい葉が伸びてから古い葉が落ちることから。このように新旧の世代が交代して絶えることなく続くということから、縁起の良い物として正月などの飾り物として用いられる。また、葉の主脈が太く弓に似ていることから、弓弦葉(ゆずるは)の名がついたとも言われている。


inserted by FC2 system