*トップ

ヤマザクラ(日当たりの良い山道にて撮影:2007/03/26)

バラ科 サクラ属 落葉高木 <分布>本州・四国・九州 <花期>春(葉と同時に開花)
<花>径2.5cm <幹>直径は1mを越えるまで生長しサクラの仲間では巨樹となり長寿。
<若葉>赤味を帯びる。 <樹皮>紫褐色
日照条件のよい場所に生育し、土壌の浅い岩礫地や尾根筋に生育していることが多い。

参考:「ソメイヨシノ」は花後に葉が出る。
エドヒガンとオオシマザクラの交配で生まれたサクラの園芸品種で現代の観賞用サクラの代表種。



[Link] 火災保険 インプラント 商標登録 札幌 ホテル 医師 転職 募集 求人 医師 転職 募集 医師 求人 データ復旧
inserted by FC2 system