*トップ
ローズマリー Rosmarinus officinalis シソ科ロスマリヌス属 ハーブ類 多年草 耐寒性 常緑低木の薬用植物 英名:rosemary 別名:ロスマリン、マンネンロウ 原産地:地中海沿岸、ポルトガル、スペイン 花期:春〜夏 花色:青、白、桃、薄紫 * 全体に良い香りがあり、枝や葉を香料に用いる代表的なハーブで、 立性・半立性・ほふく性などいくつかの種類がある。多少日当たりが悪くても真夏の直射日光にも耐えられるが湿気に影響を受けやすいので、梅雨の時期や冬前に収穫をかねて刈り込みを行い、風通しの良い状態にする。<花言葉>誘惑 

(近所の垣根で撮影)

(我が家の庭にて撮影:2009/07/02)
inserted by FC2 system