*トップ


★雄花

★色違いの雄花
ヒサカキ(撮影:2007/03/05)

ツバキ科 ヒサカキ属 常緑低木 雌雄異株 <学名> Eurya japonica (=E.latifolia) <原産地> 日本〜朝鮮半島南部 
<花色>黄白色(3mmくらいの小さなもので、枝にびっしり並んでいます。香りが強い。)
<果実>ゆっくりと大きくなり、10月ごろから黒紫色に熟す。

サカキに似ていますが全体が小さいので姫榊、それが訛ってヒサカキという説と、榊に似ているが榊でないという意味の『非ず』説があるそうです。繁殖は挿し木、種まき。


[Link] 商標登録 札幌 ホテル 医師 転職 募集 求人 医師 転職 募集 医師 求人 データ復旧 不動産担保ローン FX 初心者 必勝法
inserted by FC2 system