*トップ


(撮影:2007/11/02)
タイワンホトトギス Tricyrtis formosana 
・ユリ科 ホトトギス属 多年草 ・台湾に自生 ・草丈40〜80cm
・花期:9〜10月 ・花:中央がオレンジ色。よく枝分かれしてたくさんの花が付く。
(仲間の見分け方⇒ 街中でよく見かけるものは「タイワンホトトギス」とその交雑種。山中でよく見かけるのは「ヤマジノホトトギス」「ホトトギス」。花の中央にオレンジがあれば「ホトトギス」「タイワンホトトギス」。短毛が枝葉に多ければ「ホトトギス」。判断つきかねる場合は2種の交雑種の可能性が高い。中央も紫で花びらが外に直角に近く折れ曲がっているのが「ヤマジノホトトギス」。花が小ぶりで花びらが外に折れ曲がるだけでなく、もう一度反り返り花びらの中央が窪み加減のものは「ヤマホトトギス」)

(撮影:2007/11/02)

(撮影:2007/11/02)


[Link] チームビルディング チームビルディング 最強のチームビルディング 元バスプロが教えるブラックバスがガバガバ釣れる方法。 バス釣り バスフィッシング ブランド コスメ 太陽光発電 EPSONリサイクルトナー 記帳代行 eラーニング 仲介手数料無料 インプラント 懐中時計 ウェディングプランナー
inserted by FC2 system